【赤ちゃん連れでフランス駐在】日本から持ってきて良かったものまとめ

フランス駐在 海外赴任 海外転勤 赤ちゃん 子連れ 持ってきて良かったもの

プチポワ

こんにちは、フランスで子育て中のプチポワです!

我が家は、息子が9ヶ月のときにフランスへ転勤になりました。

「紙おむつやミルクは現地のもので大丈夫?」「フランスで手に入らないベビーグッズはある?」など色々と考えて、なんでもかなり多めに持ってきてしまい、渡仏後数ヶ月間は家の収納がベビーグッズのストックだらけになっていました。

今になって考えれば、ほとんどのベビーグッズはフランスのもので代用可能です。ただ、中には日本のものを使い続けているものもありますよ。

この記事では、私が日本から持ってきて本当に良かったと思っているものを紹介したいと思います。

持ってきて良かったもの①|赤ちゃん用歯ブラシ

赤ちゃん用歯ブラシは、日本のもの・フランスのものどちらも使って比べてみましたが、圧倒的に日本で売られている赤ちゃん用歯ブラシのクオリティが高いと感じています。

フランスのベビー用歯ブラシは、すぐにブラシの毛がボソボソしてしまったり、0〜2歳児用歯ブラシでも喉つき防止のカバーが付いていないものが多かったりと使っていて気になる点がありました。

そのため、我が家では家族に日本で買ってもらいフランスでもこの歯ブラシをストックして使っています。

喉つき防止のカバーがしっかり付いている上に、ブラシもフランスの歯ブラシに比べて長持ちするのでストレスなく使えています。

軽いものなので、多めに購入して引っ越し荷物に入れて送るのがおすすめです。

持ってきて良かったもの②|図鑑・絵本

私自身、絵本が好きなのと、海外生活をしていても小さいうちからたっぷりと日本語に触れさせてあげたいという思いがあったので、渡仏時に日本から船便で約100冊の絵本や図鑑を送りました。

その中でも特にフランスに持ってきてよかったと思っているのが、図鑑と生活習慣を学べる絵本。それぞれ紹介していきます。

図鑑

絵本屋さんが大好きでフランスでも毎週のように絵本屋さんを覗きに行っていますが、フランスでは日本でよくある子ども向けの写真図鑑を見つけたことがありません。

写真ではなく絵で動物や食べ物の名前を説明するようなものはたくさんあるのですが・・!

日本は、図鑑ブームが到来していることもあり、動物から昆虫、植物、恐竜などなど色々なテーマの図鑑が手に入りますよね。

息子も1歳半を過ぎた頃から、図鑑に興味を持ち始めて図鑑の中からめきめきと新しい語彙を獲得していっています。

息子の興味を広げるためにも持ってきて正解だったと思います。

生活習慣を学べる絵本

我が家は、ノンタンシリーズの『ノンタンはみがきはーみー』で歯磨きを教え、『ノンタンおしっこしーしー』でトイトレ中です。

こういった赤ちゃんが生活習慣を学ぶことができる絵本も、今のところフランスで見かけたことがありません。

息子にとって、ノンタンの絵本はものすごく効果があって、歯磨きをしてくれるようになったのも、おまるに座れるようになったのもノンタンのおかげだと思っています。

逆に、フランスの絵本は、「数を数える」「色を識別する」などが学べる絵本についてはバリエーションが豊富です。

持ってきて良かったもの③|麦茶ティーバッグ

日本では、赤ちゃんの飲み物と言えば水か麦茶ですよね。

フランスでは、品揃え豊富な日本食材店に行かない限り麦茶のティーバッグは手に入らないので日本からストックを持ってきて良かったと思っています。手に入っても日本の3倍くらいのお値段・・!

軽いので、スーツケースに入れてきても良さそうですね!

持ってきて良かったもの④|おにぎりメーカー

これは毎日活用しています。

ごはんを入れて3、4回振ると小さくて丸いおにぎりができるという優れもの。私は100円ショップのキャンドゥで購入しましたよ!

子どもにとってもつかみ食べの練習にもなるし、私も手を汚さず簡単におにぎりが作れるので本当に重宝しています。

さすがにフランスでは手に入らないと思うので、日本から買ってくるのがおすすめです。

紙おむつ、ミルクなど日々の消耗品はどれくらい必要?

紙おむつやミルクなどは今でこそフランスで現地調達していますが、紙おむつ・おしりふき、ミルク、離乳食、ベビー用おやつなどはフランスでの生活が慣れるまで使えるよう日本から1ヶ月分程度ストックを持ってきておくことをおすすめします。

離乳食にしてもベビー用おやつにしても、原材料を確認して購入するのに苦労しました。

特に、渡仏した頃はまだ離乳食中期で食べたことのない食材も多くアレルギーにも気をつけなければいけない時期だったので、ビスケットを一箱購入することさえも大変でした。

2020年 フランス おすすめ 紙おむつ 安心 メーカー【2020年版】フランスでおすすめの紙おむつは?安心できるメーカーを紹介

まとめ

赤ちゃん連れでフランスに海外赴任をするときに持ってきて良かったものを紹介してきました。

慣れてしまえば現地調達できるものも多いですが、歯ブラシのように日本のほうがクオリティの高いものや絵本や図鑑のように日本でなければ入手が難しいものは持ってきて良かったと思っています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です